<< 十三夜にて・・・ | main | 安心のテイスト・・・ >>

秋の一皿を・・・

 

 

昨日はO社長家族といつもの新吉田へ

 

間髪入れずに泡で乾杯して、お昼スタート!

 

 

アンチョビバターコーティングのラディッシュ

 

地鶏レバー 砂肝のコンフィのパート包み焼

 

 

相変わらずのクオリティ!

 

小さなパートの中に広がる鶏の世界。

 

 

サンマのクリュ 柿 蕪 ジンジャーマリネ

 

蕪のクーリ サンマの肝入り骨ごとピュレ

 

 

秋まっしぐら!

 

脂ののったサンマと爽やかな生姜の香り

 

蕪のテクスチャー&柿の甘さ 

 

滑らかな蕪のソース 肝のビター感が合わさった一皿

 

もうたまりません!

 

 

ケンゾーエステート YUI 結 2014

 

 

年間生産量ごくわずかな希少なロゼ!

 

花やグロゼイユの濃い香り

 

でも飲み口はかなりドライですっきり系!

 

 

天然キノコとエスカルゴのフリカッセ 落花生のソース

 

 

キノコとピーナッツの香りが凄い!

 

コクはあるけどしつこくなく、パイのさくっとねちっとも

 

 

フォアグラのポアレ シャインマスカット・ソテー

 

 

カリッとテクスチャー、言うことないマスカットの相性!

 

 

ラ・ジブリオットのジュブシャン

 

 

 

カシスや赤ベリー、紫の花のような香り

 

じわじわと土っぽさやクローブ、シナモンと樽由来系

 

流石デュガの子供たちって感じ!

 

 

仔羊のフィレの軽いスモーク ドフィノワーズ

 

 

優しいお肉のトーン、焦げたバターの香ばしくカリカリ

 

とても美味しいいジャガイモ!

 

 

ヴォギエのマールでフィニッシュ・モードに。

 

 

和栗のモンブラン マスカルポーネのグラス みかん コーヒーの香り

 

 

と思ったら、デュガのマールも(笑)

 

 

大変素敵な時間を過ごさせていただきました!

 

 

 

O社長ありがとうございした!

 

シェフ、マダムいつもご馳走様です!

 

 

 

JUGEMテーマ:日常

| 痛風日記(フレンチ) | 10:05 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 10:05 | - | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM