スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

言っときますがここは綱島のBARです(笑)

 

 

昨日は、ちょっと早めのお祝いということで

 

プルミエ最後のDRCをご注文いただきました。

 

エシェゾー 2000

 

 

 

状態も素晴らしく、必殺DRC香というか、苺やチェリーの香り

 

紅茶や獣香もまじりあい、タンニンもエレガントで余韻も尋常じゃない

 

リリース時はあまり良い評価じゃなかったけど、そんなこと無いね

 

プルミエ店内に漂う芳香に、酔いしれながらの営業スタート(笑)

 

 

 

そしてまた別のカスタマーに五大シャトーもご注文いただきました。

 

シャトー・ラフィット・ロートシルト 1991

 

 

約30年の時の流れを感じるパワフルだけどエレガント

 

しなやかで繊細という表現が正しいのかわからないが

 

90が凄すぎるから、オフヴィンになっているけど

 

やはり凄いワインは凄いという結論

 

 

皆様ありがとうございました。

 

 

 

PS

 

オッス! オラ、ゴジュウ!

 

いっちょ、バースデーヴィンテージのお酒を開けてみっか!

 

 

その

 

ウイスキーフェア グレンキース 1970

 

 

この時期1970キースがいろいろリリースされたけど

 

残ったのがこの一本。

 

まだ開いてないけど、青りんご系のキーストーンがバッチリ!

 

 

コバーン 1970

 

 

ポルトのグレートヴィンテージだけど、オリがどれくらい溜まっているのか

 

いただいたバカラにデキャンタ―ジュしないと・・・

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 痛風日記(ラヴィアンローズ) | 11:17 | comments(0) | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM