説明ながっ。

 

 

今週もご来店ありがとうございました。

 

あっという間に一月も終わってしまい

 

また何もできていない自分に腹立たしく思うわけですが

 

申告の準備も終わってるし、今年やるっていう事の一つ「カード決済可」も

 

できるようになったので、店の方はとりあえず進んだのかなぁと・・・

 

大台に乗る前に、なんとか自分にやった感ができるといいなぁ・・・

 

 

 

何でもそうだけど、ファーストインプレッションが悪いと

 

そのあと続けらんないことがほとんどだけど

 

最初の印象がいいと、そのあと悪くてもまぁいいかと思ってしまい

 

次に繋がっちゃうことって多いと思う。

 

 

たとえば食べ物や飲み物も、最初に美味しい素敵なものをいただくと

 

次にいただいたのが劣るとしても、こういうレベルの差があるんだと納得するが

 

最初に美味しくないものを経験すると、これはこういう味の物なんだ

 

合わないかもと、その先を求めることを躊躇してしまいがちになるかなと

 

 

もちろんその感覚も、人によってそれぞれなので

 

誰かが良いといったものが自分には合わず

 

いまいちだよねというものが、自分には一番いいと思ったりするので

 

あくまでも自分が良いと思ったものという事なんだけど

 

 

小説もしかりで、実は東野圭吾って最初はいまいちかなって思ってたんだけど

 

加賀恭一郎シリーズを読んだら、めっちゃ気に入ってしまい

 

なんだかんだで、ほぼ読んでしまったが

 

いまでも加賀恭一郎シリーズが一番好きだ。

 

 

すっかり長くなってしまったが、何が言いたいかというと

 

面白いよこれということだ(笑)

 

 

読んでみたい人、貸します。

 

 

 

JUGEMテーマ:日常

| 漫画&ブックス | 02:24 | comments(0) | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM